LIVE

Pick up Live

BLUENOTE TOKYO

ACOUSTIC WEATHER REPORT project
  by クリヤ・マコト / 納浩一 / 則竹裕之

  いま、音楽と人生を改めて問い直す
   湧き上がる熱い思いが響き合う
 

ticket

●10/27(水) 大阪テイクファイブ(06-6319-0625)
出演:クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)
 ※こちらのサイトから電話かメールでご予約ください
●10/28(木) 名古屋スターアイズ(052-763-2636)
出演:クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)
 ※こちらのサイトから電話かネットでご予約ください
●10/29(金) 浜松ハ-ミットドルフィン(050-5307-3971)
出演:クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)
 ※こちらのサイトから電話かメールでご予約ください

●11/11(木) ブルーノート東京(03-5485-0088)
出演:クリヤ・マコト(pf)、納浩一(b)、則竹裕之(ds)
 スペシャルゲスト=エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)
 ※こちらのサイトから電話かネットでご予約ください



JAZZ JAPAN、JAZZ LIFE、ジャズ批評、Intocicateなどで注目!
ACOUSTIC WEATHER REPORT magazine


 1970年代フュージョンの金字塔「ウェザー・リポート」の音楽を、あえて生楽器、それもピアノ・トリオでリアレンジすることにより、元祖「ウェザー・リポート」の魅力を再発見しようという「アコースティック・ウェザー・リポート」プロジェクト。ソニーミュージックから全曲無編集・無修正DSD2chダイレクトレコーディングによるハイブリッドディスク第二弾をリリースした。

 リーダーのクリヤ・マコトは米国で多くの巨匠たちと共演し、かのハービー・ハンコックをして「日本で一番好きなピアニスト」と言わしめた人物。帰国後もヨーロッパ、オーストラリア、モロッコ、エジプト、ブラジル、インド、インドネシア、台湾など、世界中でライブ活動を行い高い評価を得ている。
 ベースの納浩一は、ジャコ・パストリアスにインスピレーションを受けてベースを始め、バークリー音楽院時代にエディ・ゴメス賞を2年連続受賞。まるでエレベのようにアップライト・ベースを操る驚異的なプレイヤーだ。そしてドラムの則竹裕之は、日本の最高峰フュージョンバンドT-SQUAREで長年活躍し、その圧倒的なビートがフィリップ・セスをして「日本トップのドラマー」と言わしめた人物。

 2ndアルバム「アコースティック・ウェザー・リポート2」では、エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)をフロントに迎えたクリヤ・マコトのオリジナル曲「Deep Insight」(BS-TBS「報道1930」テーマ曲)も収録。圧倒的な技術と情熱をたたえたメンバーが贈る、めくるめく超絶ライブをお見逃し無く!!!

 アルバム情報ははこちらをご覧ください


「Donna Lee」プロモーションビデオ



member

クリヤ・マコト:ピアノ

photo   ウェストバージニア州立大学在学中から、10年あまり米東海岸でジャズ・ピアニストとして活躍し、多くのジャズの巨匠と共演。2014年以降は毎年のように欧州ツアーを行い、ブラジル・ツアー、オーストラリア・ツアー、モロッコ公演、エジプト公演、インド公演、インドネシア公演、台湾公演を成功させるなど、常にワールドワイドに活動を展開する。学生時代に交流を深めた黒人コミュニティーの影響を受け、ソウルフルなプレイと鋭いナイフのような切れ味が特徴。
 現在までに20枚のリーダー作をリリースしている。時にジャズメンという枠に収まらぬ多才ぶりを発揮し、平井堅、八代亜紀などポップスの作・編曲家、プロデュサー、映画音楽監督としても活躍。BS-TBS「報道1930」、NHK神戸放送局「Live Love ひょうご」、BS日テレ「今宵☆jazzyに!」などで音楽を担当。またマリーン(vo)、吉田次郎(g)と結成した「Threesome」、安井源之新(perc)と結成したラテンジャズ・ユニット「RHYTHMATRIX」でも活動を展開中。
オフィシャルサイト=http://www.makotokuriya.com


納浩一:ベース

photo  大学卒業後バークリー音楽大学に留学し、クラーク・テリー、スライド・ハンプトン、タイガー大越など、多くのミュージシャンと共演。‘85、’86年度のバークリー・エディ・ゴメス・アウォード受賞。卒業後帰国し、渡辺貞夫グループ、森山良子グループに参加して活躍。また桑田佳祐、石井竜也、平井堅、マンディ満ちる、Birdなどポップス系ミュージシャンのレコーディングやツアーにも多数参加している。
 自己のソロアルバム「琴線」、布川俊樹とのデュオアルバム「DuoRama」シリーズをリリースするほか、ジャズカルテット「EQ」でも多くのアルバムをリリース。また、譜面集「ジャズスタンダード・バイブル」シリーズがベストセラーを記録するほか、「オンラインベースサロン」を主催して後進の育成にも力を注いでいる。驚異的なフレージングを奏でるウッドベース、なめらかなビートを刻むエレキベース共に優れ、日本ジャズシーンを代表するベーシストの一人である。
オフィシャルサイト=http://www.osamukoichi.com/


則竹裕之:ドラム

photo  85年「THE SQUARE」に加入してプロデビュー。米PLAYBOY JAZZFESTIVALへの出演、10回に及ぶ日本ゴールドディスク大賞JAZZ部門受賞など、在籍15年に渡って活躍した。99年にはソロアルバム「DREAMS CAN GO!」を発表。退団後は渡辺貞夫グループ、渡辺香津美グループ、本田雅人グループ、DIMENSION、unit asia、BATTLE JAZZ BIGBAND等のメンバーとして、長年ジャズ・フュージョン界を牽引してきた。
 2010年より平原綾香のツアーおよびレコーディングでレギュラーを務める。また、神保彰とのツイン・ドラム・ユニットSynchronized DNAでモントリオール・ドラム・フェスティバルに出演するなど、海外でも高い評価を得ている。昭和音楽大学講師を勤め、後進の指導にも意欲的に取り組んでいる。フュージョン、ジャズからコンテンポラリーに至るまで、幅広く深い感性で音楽を支えるトップドラマー。
オフィシャルサイト=http://www.dreamscango.com/



 *********************

AWR project PLUSゲスト=エリック・ミヤシロ:トランペット

photo  米国人のプロトランぺッターの父、日本人のダンサー/女優の母という恵まれた音楽環境の中、ハワイで生まれ育つ。小学校の頃から楽器を始め、中学の時にプロ活動を開始。ジャズだけではなく、中学、高校時代を通して多数のオーケストラでも活動し、数多くのコンチェルトを演奏。地元の”天才少年”としてテレビ、ラジオの出演依頼が殺到した。高校三年の時、全米高校オールスターバンドのハワイ代表に選ばれ、ニューヨークのカーネギーホールで憧れのメイナード・ファーガソンと初共演。奨学金を得てバークレー音楽院に入学し、在学中からボストン市内でプロ活動を開始した。バディーリッチ、ウディーハーマンなどのビッグバンドにリードトランペットとして招かれ世界各国をツアー。89年に来日後はスタジオミュージシャンとして活躍。1995年に"EM Band"、2013に"Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra"を結成。吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャン、作編曲家、プロデューサーなど幅広く活動中。
オフィシャルサイト=https://www.ericmiyashiro.com/


AWR project PLUSゲスト=本田雅人:サックス

photo  小3でサックスを始める。国立音大時代にはジャズオーケストラに所属。山野ビックバンドジャズコンテストに初出場で初優勝、最優秀ソリスト賞を受賞。在学中から「原信夫とシャープス&フラッツ」のリードアルト奏者を務めた。卒業後はジャンルを問わず多くのアーティストのツアー・サポート、レコーディングに参加。そして1991年、フュージョングループ「T-SQUARE」に加入。バンドのフロントを飾ると共に、作編曲面でも新風を巻き起こす。1998年、T-SQUAREを退団しソロアーティストとして活動開始。自己名義のほか「Witness」「B.B.Station」「Four of a Kind」「Voice Of Elements」等のプロジェクト、そしてマリーンとのコラボアルバムではビッグバンドアレンジからプロデュースまで担当するなど、その活動形態は多岐に渡っている。スタジオミュージシャン、ツアーミュージシャンとしてもトップアーティストとして活躍中。
オフィシャルサイト=http://www.ciao-ciao-ciao.com/


ライブ動画:この迫力を是非目の前で!
ACOUSTIC WEATHER REPORT LIVE

Photo:Koichi Morishima 撮影協力:ヤマハ銀座スタジオ


 終了したライブ~ご来場ありがとうございました!

■2015年(リリース前)■
#01・3/29(日)水戸Girl Talk(029-225-0050)
#02・5/14(木)浜松ポルテシアター(053-413-3908)
#03・5/15(金)四日市Salaam(059-326-7568)
#04・5/16(土)大阪Mr.Kelly's(06-6342-5821)
#05・5/17(日)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#06・5/22(金)水戸Coltez(029-291-3095)
#07・5/23(土)豊橋アヴァンティ(053-241-5554)
#08・5/24(日)豊橋アヴァンティ(053-241-5554)
#09・11/13(金)福島Bar Queen(024-621-4128)
#10・11/27(金)青山 Body & Soul(03-5466-3348)
#11・12/24(木)水戸Girl Talk(029-225-0050)
■2016年(リリース前)■
#12・2/05(金)六本木Alfie(03-3479-2037)
#13・2/10(水)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#14・2/11(金)豊橋アヴァンティ(053-241-5554)
#15・2/12(土)大阪Mr.Kelly's(06-6342-5821)
#16・2/13(日)広島Speak Low(082-545-3960)
#17・4/19(火)YAMAHA 銀座スタジオ
#18・5/06(金)厚木Cabin(046-221-0785)
#19・5/07(土)三河安城・花むすび
#20・5/08(日)彦根ひこね市文化プラザ
#21・8/05(金)豊橋Shaggy(053-255-1155)
#22・8/06(土)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#23・8/07(月)水戸ガールトーク(029-225-0050)
#24・8/09(火)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#25・9/09(金)厚木Cabin(046-221-0785)
#26・9/21(水)関内KAMOME(045-662-5357)
#27・10/26(水)札幌JRタワーホテル日航
■2016年(1stリリース後)■
#01・12/12(月)浜松ポルテシアター(053-413-3908))
#02・12/16(金)南青山コード
#03・12/19(月)南青山BODY & SOUL(03-5466-3348)
■2017年■
#04・1/24(火)松山モンク(089-945-9512)
#05・1/25(水)明石Pochi(078-911-3100)
#06・1/26(木)広島Speak Low(082-545-3960)
#07・1/27(金)高松SPEAK LOW(087-837-0777)
#08・1/28(土)豊橋AVANTI(0532-41-5554)
#09・1/29(日)鈴鹿どじはうす(059-383-5454)
#10・2/02(木)袋井MAM'SELLE(0538-42-6440)
#11・2/03(金)名古屋ブルーノート(052-961-6311)
#12・2/04(土)岡崎せきれいホール(090-4217-8784)
#13・2/05(日)大阪Mister Kelly's(06-6342-5821)
#14・2/06(月)奈良町あしびの郷(080-3782-6517)
#15・2/24(金)目黒ブルースアレイジャパン
#16・2/26(日)水戸コルテス(029-291-3095)
#17・3/02(木)いわきTHE QUEEN(0246-35-5332)
#18・3/03(金)鹿島スクラッチ(0299-82-7459)
#19・3/08(水)福岡ニューコンボ(092-712-7809)
#20・3/09(木)熊本CIB(096-355-1001)
#21・3/10(金)太宰府ジャズ工房西村(092-406-0923)
#22・3/11(土)宮崎ハロハロ(0985-89-0000)
#23・3/12(日)大分ブリックブロック(097-536-4852)
#24・4/03(月)調布さくらんぼ(042-488-0626)
#25・4/05(水)岡山SOHO(086-238-0404)
#26・4/06(木)京都ラグ(075-241-0446)
#27・4/07(金)福井響きのホールーパフォーミングBOX(0776-43-0542)
#28・4/08(土)新潟りゅーとぴあ民芸術文化会館スタジオA(080-4381-7030)
#29・4/09(日)長岡クックテールくぼた(0258-36-3055)
#30・4/11(火)桐生ミスティ(0277-44-3575)
#31・4/12(水)長野アートカフェ清雅(0263-72-3982)
#32・4/13(木)岐阜アイランドカフェ(058-213-7505)
#33・4/14(金)金沢もっきりや(076-231-0096)
#34・4/15(土)小浜はまかぜプラザ(0770-52-6259)
#35・4/16(日)和歌山デサフィナード(073-441-6166)
#36・4/17(月)厚木Cabin(046-221-0785)
#37・6/01(木)渋谷ふれあいホール
#38・6/06(火)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#39・6/07(水)神戸クレオール(078-251-4332)
#40・6/09(金)四日市サラーム(059-326-7568)
#41・7/04(火)福島ミンガス(024-522-5341)
#42・7/05(水)山形ノイジーダック(023-633-6506)
#43・7/06(木)仙台ビレバン(022-225-2222)
#44・7/11(火)盛岡すぺいん倶楽部(019-654-2055)
#45・7/12(水)大館ミントンハウス(0186-49-2442)
#46・7/13(木)秋田ザ・キャットウォーク(018-865-6699)
#47・7/22(土)宮崎UMK SEAGAIA JAM NIGHT 2017
#48・8/17(木)旭川じゃずそば放哉(0166-85-6911)
#49・8/18(金)小樽Groovy(0134-27-5759)
#50・8/19(土)札幌ふきのとうホール
#51・8/20(日)函館想苑(0138-23-3763)
#52・8/21(月)北広島カフェスモンク(090-3395-3609)
#53・9/30(土)長野バックドロップ(026-237-8887)
#54・10/01(日)上田信州国際音楽村UEDA STOMP
#55・10/02(月)千葉クリッパ(043-239-9240)
#56・10/19(木)厚木CABIN(046-221-0785)
#57・10/20(金)六本木サテンドール(03-3401-3080)
#58・11/02(木)甲府アローン(055-232-2332)
#59・11/04(金)岡崎ジャズストリート(0564-83-5187)
#60・12/07(木)高崎シティギャラリー(027-328-5050)
#61・12/12(火)iTSCOM STUDIO&HALL二子玉川ライズ
#62・12/16(土)船橋きららホール(047-423-7261)
#63・12/21(木)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#64・12/22(金)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
■2018年■
#65・1/26(金)Jazz NIGHTS@GINZA MITSUKOSHI
#66・2/08(木)目黒ブルースアレイジャパン
#67・2/14(水)いかるがホール小(090-7115-1090)
#68・2/15(木)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#69・2/16(金)神戸萬屋宗兵衛(078-332-1963)
#70・2/17(土)徳島ゴトーズ・バー(088-624-4888)
#71・2/18(日)姫路ジョージアダムス(079-281-0800)
#72・2/19(月)津山地味庵(0868-24-6266)
#73・2/20(火)奈良あしびの郷(080-3782-6517)
#74・2/28(水)大阪ミスターケリーズ(06-6342-5821)
#75・3/01(木)鳥取JAZZ居酒屋みね(0857-30-6528)
#76・3/02(金)新居浜サンジェルマン(090-4972-0437)
#77・3/03(土)島根県益田市「マルフク(0856-22-0571)
#78・3/04(日)明石ポチ(078-911-3100)
#79・3/05(月)浜松ポルテシアター(053-413-3908)
#80・3/09(金)那覇パーカーズムード(098-861-2565)
#81・3/10(土)石垣すけあくろ(090-3796-8326)
#82・5/22(火)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#83・6/26(火)神田リディアン(03-5244-5286)
#84・7/04(水)盛岡すぺいん倶楽部(019-654-2055)
#85・7/05(木)八戸パワーステーションA7
#86・7/06(金)むつ来さまい館ホール(0175-33-8191)
#87・7/29(日)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#88・10/09(火)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#89・10/10(水)大阪テイクファイブ(06-6319-0625)
#90・10/11(木)神田リディアン(03-5244-5286)
#91・10/12(金)鹿島スクラッチ(0299-82-7459)
#92・11/04(日)岡崎ジャズストリートLibraホール
#93・11/28(水)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#94・12/11(火)神田リディアン(03-5244-5286)
■2019年■
#95・1/15(火)神田リディアン(03-5244-5286)
#96・3/13(水)水戸ガールトーク(029-225-0050)
#97・4/17(水)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#98・4/18(木)大阪Take Five(06-6319-0625)
#99・4/20(金)広島Live Juke(082-249-1930)
#100・4/21(日)高知窪川四万十会館(0880-220-4777)
#101・5/20(月)吉祥寺ストリングス(0422-28-5035)
#102・7/18(木)吉祥寺SOMETIME(0422-21-6336)
#103・9/06(金)アルカス佐世保イベントホール
#104・10/22(火)浜松田町サロン(053-413-3908)
#105・10/29(火)日立とんかつとん(090-3318-7480)
#106・12/06(金)札幌ルーテルホール
#107・12/10(火)袋井MAM'SELLE(0538-42-6440)
#108・12/11(水)名古屋STAR☆EYES(052-763-2636)
#109・12/12(木)大阪TAKE FIVE(06-6319-0625)
■2020年■
#110・2/21(金)四日市サラーム(059-326-7568)
#111・2/22(土)明石Pochi(078-911-3100)
#112・2/23(日)福山Gun's(084-927-0071)
#113・2/24(月)長崎Body II Soul(095-827-8930)
#114・2/25(火)熊本CIB(096-355-1001)
#115・2/26(水)大分ブリックブロック(097-536-4852)
#116・2/27(木)太宰府ジャズ工房西村(092-406-0923)
#117・3/06(金)岡山SOHO(086-368-8455)
#118・3/07(土)松山Y's Cafe(089-990-3222)
#129・3/08(日)徳島Goto's Bar(088-624-4888)
#120・3/09(月)奈良あしびの郷(080-3782-6517)
#121・3/10(火)大阪Mr. Kelly's(06-6342-5821)
#122・3/11(水)岐阜アイランドカフェ(058-213-7505)
#123・3/17(火)水戸ガールトーク(029-225-0050)
#124・3/25(水)ブルーノート東京(03-5485-0088)
  ゲスト=エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)
#125・7/31(金)ルーテル市ヶ谷ホール
#126・8/02(日)高崎芸術劇場スタジオシアター
#127・8/13(木)水戸ガールトーク(029-225-0050)
#128・8/14(金)福島ミンガス(024-522-5341)
#129・8/15(土)山形Noisy Duck(023-633-6506)
#130・8/16(日)仙台ビレバン(022-225-2222)
#131・9/02(水)名古屋ブルーノート(052-961-6311)
  ゲスト=エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)
#132・9/18(金)モーションブルー横浜(045-226-1919)
  ゲスト=エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)
#133・12/11(金)水戸ガールトーク(029-225-0050)
■2021年■
#134・02/13(土)青山BODY&SOUL(03-5466-3348)
#135・10/27(水)大阪テイクファイブ(06-6319-0625)
#136・10/28(木)名古屋スターアイズ(052-763-2636)
#137・10/29(金)浜松ハーミットドルフィン(050-5307-3971)
#138・11/11(木)ブルーノート東京(03-5485-0088)
  ゲスト=エリック・ミヤシロ(tp)、本田雅人(sax)